ヘッドハンティング・転職・求人の情報サイトGlobal Human Net

転職・求人
個人情報

ヘッドハント会社タオワークスの日常業務の中で個人情報の取り扱いに注意しております。
タオワークス株式会社は、人材紹介事業を通じて転職希望者の希望する職場をサーチし、社会に貢献いたしております。
その際、情報源である個人情報保護に関しては、厚生労働省の行動規範である「厚生労働労働大臣許可」の「個人情報管理綱領」を遵守いたしております。
このたび、個人情報保護法の観点から登録者および情報提供者への安全性の確保、保管・管理に十分な配慮及び適切な処置を講じるとともに、ここに「個人情報保護の基本方針」を定め、これを実行することを宣言します。

 

第1条. 大切な個人情報の収集、利用、提供の範囲について
個人情報の収集は、常に収集目的を明確に定め、その目的の達成に必要な限度においてこれを行い、個人の同意を得た許諾範囲においてのみ提供致します。

(補足)
なお、個人情報は有料職業紹介事業許可に定めれた法令を遵守し、利用目的以外に利用をしないことを誓います。

 
第2条. 個人情報の保護管理・セキュリティ対策について
個人情報の漏洩、紛失、破壊、改ざん及び不正アクセス等の危険に対して、技術的及び組織的に総合的なセキュリティ対策を講ずるものとします。
 
第3条. 個人情報取扱上の法令・綱領・規程について
個人情報を取扱う業務の遂行にあたっては、厚生労働大臣の個人情報管理綱領、社内規程に準拠して行動します。
 
第4条. コンプライアンス・プログラムの継続的改善について
個人情報保護の基本方針は常に効果的に実施されなくてはなりません。そのためにはコンプライアンス・プログラムを作成し、会社の代表者は職務遂行内容に応じた責任の所在を明確にするため其々責任者を任命致します。其々の管理責任者は営業上の組織命令系統とは独立した責任と権限を持ちます。
 
当社の代表者及び個人情報の管理者はコンプライアンス・プログラムに定められた事項を理解し、及び遵守するとともに、役員及び従事者にこれを理解、及び遵守させる。そのための教育訓練、内部規程の整備、安全対策の実施、及び周知徹底、監査及び定期的見直し等の措置を実施する責任を負うものとします。
タオワークス株式会社は、この方針を社員はもとより業務に係る者一人ひとりがその主旨と意図を十分理解した上で、日常の業務遂行にあたって細心の注意を払っております。
2004年4月吉日
タオワークス株式会社
代表取締役社長 鶴田憲司